長時間の移動を快適に│観光や帰省などにも夜行バスを利用

嬉しいメリット

座席

夜行バスというイメージだと体力がないと厳しいイメージがありますが、近年では車両なども工夫されていて狭さなどは感じさせない作りとなっているので体力などがなくても気軽に利用できます。

長距離の移動を安くする

バス

料金の安い夜行バスは、基本的に夜に出発し翌朝に目的地に到着するものとなっています。移動中は眠りやすくなっているのですが、人によっては眠ることが出来ない場合もあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

移動費を節約する

家族

旅行の際に必要不可欠になるものとして交通費が挙げられますが、少しでも抑えたい場合はおすすめの夜行バスを利用すると良いでしょう。夜行バスは、寝ることが出来る他にもすぐに目的地に到着し、費用もあまりかからないのでお得です。

目的地まで行く

バス

大阪や東京への出張や旅行のときに、その目的地まで行く手段としては、飛行機や新幹線といった選択肢があります。ただし、出費をなるべく抑えたいとなると電車でとなりますが、各駅停車や乗り換えなどが何回もあるとなると、旅に不慣れな場合なかなか難しく、寝過ごしてしまうといったこともあります。交通費をなるべく浮かすのであれば夜行バスです。夜行バスまたは観光バスと呼ばれるものです。交通手段を変えるだけでだいぶ交通費の節約になります。東京から広島間の料金は、相場で8000円程度になります。東京から大阪だと5000円程度です。これが新幹線だと乗車券と特急券の料金となりますので、この程度の料金で乗車できませんのでだいぶ節約になります。

観光夜行バスは、電話で予約をするよりもインターネットで乗車予約を入れたほうが、人件費がかからないという理由からさらに料金が割引になるサービスがあります。また、夜行バスのメリットは夜の時間でも運行していることです。仕事が夜遅く終わって、東京に戻らなくてはならないけれど今の時間帯だと終点東京まで行く新幹線がなく、途中までしかいかない、そこからは始発までまたないと東京に戻ることができないようなときでも、夜行バスであれば夜の時間帯に出発ですので新幹線が動いていない時間帯も目的地に寝ている間に向かうことができますので、わざわざ1日待って新幹線の始発を待つ、その間の宿泊代もかかるなとといったことがないので料金的にも節約になります。